千葉・茨城・福島の葬儀・葬式なら 総合葬祭業 ライフケア

千葉・茨城・福島県の葬祭式場。個人葬から社葬・団体葬まであらゆる規模に対応致します
ご自宅・公営斎場でのご葬儀はもちろん、ご法事・ご法要も承っております

ご葬儀Q&A

葬儀を検討する

親も高齢になってちょっと心配…今からでもできる事ってなんですか?

思いがけず来る葬儀は、時間的にも精神的にも余裕がない状態で行う事が多くなります。その為、葬儀の知識も乏しい状態で打ち合わせをしていく為、充分に納得した形での葬儀が執り行えない事があるようです
ライフケアでは、事前相談や施設見学を随時受け付けております。実際に葬儀場はどんなところか、事前に知っておいた方が良い事、葬儀に関する知識などご葬儀のプロ「葬祭ディレクター」が丁寧にご説明させて頂きます


公営斎場でやろうと思うのですが…

公営斎場は、その市町村自治体などが運営する斎場になります。式場利用や料金はその施設によって異なります。但し、公営斎場を利用しても、葬儀については、実際は葬儀社が執り行う事になります。もちろんライフケアでも公営斎場での葬儀も承っております


自分の葬儀は形式にこだわらない自由なものにしたいのですが…

都市では、従来の葬儀形式にこだわらず、執り行うことも多いようです。故人の生前好きだった音楽をシンセサイザーで演奏する「献奏」などを行う音楽葬なども増えています。ライフケアではご要望にあわせて最善のご提案をさせて頂きます


実際の葬儀で注意する事って何ですか?

突然、いざ葬儀となると精神的にも余裕はないものです。事前に葬儀社の内容や場所・施設の状況や見積もりなどを確認しておくのもよいでしょう。 心づもりとして、事前に見積取得や寺院・お墓など確認しておくといざという時安心です
事前相談や施設見学会をうまく活用してなるべくわからない事などを解消しておきましょう


安心できる葬儀社ってどう見分ければいいの?

実際に良いかどうかはご自身での判断になってしまいますが、自宅や職場から近いところ、また焼香に来られる方のアクセスなど利便性もポイントになるでしょう
しかし、まずは親身になって何事も丁寧に説明してくれる事が重要ではないでしょうか?
わからない事、見積もり内容についてもきちんと説明してくれる事が大切です。ライフケアでは、事前相談や施設見学会、その他様々なイベントでご不明な点についてもご説明させて頂きます。 また、千葉県・茨城県・福島県に葬儀施設があります


葬儀費用の内容は?

葬儀は「葬儀一式」「飲食接待費」「寺院費用」の3種類が主になります


お寺へのお布施について

菩提寺がある場合は、檀家内で戒名料に価格帯がありますので、菩提寺と打ち合わせの上、決定して下さい
ご先祖様がいる場合は、ご先祖様の戒名を確認した上で、お話しするとよいでしょう。また、菩提寺が無い場合は
ライフケアにご相談下さい


会葬者が少ないのですが、式場は利用できますか?

もちろん利用できます。式場のレイアウトを旨く利用して家族葬や親族のみのご葬儀にもご利用いただけます

葬儀に参列する

服装はどうしたらいいの?

通夜…… 取り急ぎの弔問に駆けつける場合は平服のままで構いません。但し、なるべく地味な服装が望ましいですし
男性であればネクタイと靴下を黒に変えてもよいでしょう
告別式… 葬儀・告別式に参列の時は一般的には通常礼服です。男女・和洋装問わず黒であっても光沢のあるものは避けた方がいいでしょう


通夜でのマナーは?

仮通夜… 亡くなられた直後の仮通夜は家の方も準備で慌ただしい時です。故人が長く入院していた場合などはご遺族も看病に疲れている事もありますので、よほど故人に親しかった場合を除き、入口で挨拶だけして失礼するのがよいでしょう。その際、死因など尋ねない事もマナーです
本通夜… 焼香をした後、通夜ぶるまいに誘われたら断らず一口でもいいので、箸をつけた方がよいでしょう


御香典の表書きは?

仏式…………………… 黒白の水引を使います。表書きは「御霊前」と書く事が多いようです。浄土真宗の場合は「御仏前」と書きます。その他「御香典」「御香料」と書く場合もあります
神式…………………… 銀の水引を使って「御玉串料」と書きます。「御神前」「御榊料」と書く場合もあります
キリスト教…………… 「献花料」や「御花料」と書きます。水引はなくても構いません
忌明け(四十九日)……
後の法要の表書き
黄白の水引を使い、「御仏前」と書きます。「御供物料」と書く場合もあります
二人一緒に包む場合… 横に並べてそれぞれの名前を書きます
グループで包む場合… 半紙などにメンバー全員の名前を書き、中袋に入れます。表書きには「○○会社営業部一同」などとグループがわかる名称だけを書きます


香典はどのくらい?

金額は、故人にお世話になった度合いによって違いますし、一概には言えませんが目安としては一般的に血のつながりが濃いほど高額になります。両親…10万円、兄弟…5万円、その他親戚…1万円 位が多いようです。職場の上司・同僚、ご近所、友人の場合は5千円が目安になります


通夜・告別式などに出席できない場合どうする?

通夜・告別式などに出席できない場合、現金書留で御香典を郵送します。その際、現金は御香典袋に入れてから現金書留の封筒に入れましょう。出席できない理由と故人を偲ぶ手紙を添えるとより心がこもるでしょう


弔辞を頼まれたら?

弔辞は故人にささげる最後の言葉です。遺族から依頼されたら最後のはなむけとして引き受けましょう。忌み言葉には十分注意して、遺族から述べて欲しい内容の依頼があったら、それも組み入れましょう


ページトップ

Copyright © 2009-2010 LIFE LAND GROUP. All rights reserved.
ライフケアは株式会社ライフクリエイトの登録商標です